治療・設備について

こんにちは。当クリニックでは内視鏡を用いた胃、大腸の診断と治療。超音波、デジタルX線による画像診断各検査も検査当日に画像を見て結果を説明しております。
理学療法で軽快しない腰痛・股関節痛・肩関節痛・肩こりに対して硬膜外ブロック・トリガーポイント注射のテクニックを用いてのペインクリニックと関節内注射等を用いて、大手術をせずに外来で苦痛無く治療が出来ます。

硬膜外ブロック(予約制)

■対称患者
椎間板ヘルニア
筋筋膜性腰痛症
坐骨神経痛
老人の腰痛 変形性腰椎症
脊椎管狭窄症
閉塞性動脈硬化症
その他の足腰の痛み

上記疾患による腰痛・下肢痛に対して、ごく細い針で腰椎の硬膜外に穿刺する為、ほとんど痛みが無く、痛み止めの薬を注入する事が出来ます。その後約1時間で痛みを取ってしまう方法です。 痛みの為に歩けなかったお年寄りの方も歩行が楽になります。

 

トリガーボイント注射

トリガーポイント(TP)とは

トリガーポイント(TP)とは、軽い刺激(圧痛、冷却、加熱、針の刺入など)により筋の攣縮および関連領域の痛みを引き起こす過敏点(TP)に針を刺入し、特有のひびき(関連痛)を得た部分に薬液を注入して痛みを取り除く手技です。局所の緊張張を伴う疼痛疾患全般の患者さんが適応となります。 簡単に言うと局所に注射することにより痛みやコリを取り除くことを言います。

ヒアルロン酸の関節内注入

■対称患者
・変形性膝関節症
・五十肩(肩関節周囲炎)

内視鏡

内視鏡によるポリープ・早期癌の切除
ピロリ菌の診断と除菌療法

今まで胃が弱く、ストレス・暴飲暴食・薬(かぜ薬、痛み止め)などで、すぐ胃痛が出現する方はピロリ菌に感染している可能性が高いです。 そのピロリ菌を診断し、1週間の内服薬にて除菌をする方法です。

設備

  • デジタルX線装置
  • 超音波診断装置
  • 電子内視鏡(胃 大腸)
  • 心電図
  • 24時間心電図
  • 血圧脈拍検査装置(PWV)